PC操作時短テク紹介ブログ

若手サラリーマンがビジネスシーンでよく使われるPC操作をSpeed Upする時短テクニックを紹介します。使えるショートカットキーからExcel, Power Pointを用いた見やすい資料作りまで。

Excelを用いた資料作成 - ショートカットキーでどの程度スピードアップがはかれるか?-

色々な操作方法を紹介する前に、どの程度早くPC操作を早められるのか皆様にイメージをつかんでいただこうと動画を撮影しました。私より操作が早いプロの方は山のようにいると思いますが、マウスを使わないようにするだけでもここまでスピードを上げられるということがわかると思います。

 

題材はなんでもよいのですが、わかりやすいように以下のものにしました。

「2015年の高校別東京大学合格者数ランキングを調べ、Excelで資料としてまとめる」

*特にこのテーマに深い意味はありませんので悪しからず。

 

早速Googleで「東京大学 合格者数」と検索すると下のサイトに行きつきました。

http://www.inter-edu.com/univ/2015/jisseki/todai/ranking/

 f:id:thzm:20160328215017p:plain

 開成がやはり強いですね。その後に筑波大附属駒場、灘と続きます。(ちなみに2016年も大差ないランキングのようです。)

 

これをまとめ、以下のような資料を作ります。

 

f:id:thzm:20160403001455p:plain

 

それではやってみます → 動画、ぜひご覧ください。

*説明はお聞き苦しい点がありますが、なにとぞご了承ください・・・・

※動画は諸事情により一旦削除しました。(2016年7月30日)

youtu.be

 コピー&ペーストはなじみ深いと思いますが、文字の色を変える、罫線を引く、といった作業をショートカットキーで行なえる、ということはあまり知られていないのではと思います。

詳しいやり方は後日詳細に説明しますが、マウスを使わないことによるスピード感を感じ取っていただけますと幸いです。