読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PC操作時短テク紹介ブログ

若手サラリーマンがビジネスシーンでよく使われるPC操作をSpeed Upする時短テクニックを紹介します。使えるショートカットキーからExcel, Power Pointを用いた見やすい資料作りまで。

Google Chromeで使うと便利なショートカットキー7選

Google Chrome

前回から間が空きましたが、今回はインターネットブラウザでよく使うショートカットキーを紹介します。

色々なブラウザがあると思いますが、この記事ではGoogle Chromeに絞って紹介します。基本的にGoogle Chrome で使うショートカットキーにはInternet Explorerなど他ブラウザでも共通して使えるものが多いです。

以下で紹介する操作の他にもExcelやWordと同様、ページ内検索 (Ctrl + F) などはよく使用します。

またフォルダの操作と同様、ページを戻る時にはAlt + ←、進むときにはAlt + → を使用します。

1. 現在のタブを閉じる (Ctrl + W)

使用頻度:★★★★ (Internet Explorerでも使用可能)

タブとはインターネットページを見せてくれる一つ一つのページのようなものです。

これを閉じるにはそれぞれのタブの横にある「×」をクリックすればよいのですが、Ctrl + Wを使用すればそれだけでタブを閉じることが可能です。

Ctrl + Wはフォルダや開いているWordファイルのページを閉じるなどの操作にも使用しましたが、基本的には何かを閉じる時に使用するショートカットキーということです。

f:id:thzm:20160626225520p:plain

2. 新規のタブを開く (Ctrl + T)

使用頻度:★★★★ (Internet Explorerでも使用可能)

 

新しいタブを開くには下図にある通り、タブの横にある箇所をクリックすればOKです。ただ、これもショートカットで行いましょう。

Ctrl + Tを使えば面倒なクリックもいらず一発で新規のタブを開くことが出来ます。

f:id:thzm:20160626230337p:plain

3. 前に閉じたタブをもう一度復元して開く (Ctrl + Shift + T)

使用頻度:★★★★ (Internet Explorerでも使用可能)

 

インターネットを見ていると、誤ってタブを閉じてしまうことがよくあると思います。

そんな時はCtrl + Shift + Tを使ってみましょう。直近に閉じたタブを復元して開いてくれます。

ちなみにこれは直近閉じたタブを10個まで覚えてくれて復元してくれるようです。(試しに何回も押してみてください)

また、シークレットモード(後述)では履歴の記憶がないのでこのショートカットキーは使用できません。

 

4. アドレスバーにカーソルを合わせる (Ctrl + E)

使用頻度:★★★★ (Internet Explorerでも使用可能)

 

Outlookでも使いましたが、アドレス入力バーにカーソルを合わせるときにはCtrl + Eを使用します。

Ctrl + Eを押した後、検索Wordを入力すればそのまま検索できるので便利です。

 

5. 隣のタブへ移動する (Ctrl + Tabなど)

使用頻度:★★★★☆ (Internet Explorerでも使用可能)

 

今見ているタブから隣のタブに移動するにはCtrl + Tabを押します。Ctrlキーを押したままTabキーを何度も押せばどんどん隣のタブへ移ることが出来ます。

Ctrlキーと番号を押せば(→例えばCtrl + 1)その位置番号(→左から1と数えます)に対応するタブに移ることが可能ですが、見たいタブが左から何番目か数えるのが大変ということもあり、私はあまり使いません。

f:id:thzm:20160626232717p:plain

 

6. シークレットモードで新しいウィンドウを開く (Ctrl + Shift + N)

使用頻度:★★★☆☆ (Internet Explorerでは使用不可)

 

Google Chromeにはブラウザの履歴を残さない「シークレットモード」というものがあります。例えばインターネットカフェや他人のPCを使用するときに自分の閲覧履歴を残したくない際にこのモードを使用すると便利です。

シークレットモードでウィンドウを開くにはCtrl + Shift + Nを押します。

シークレットモードではウィンドウの左上に帽子をかぶった怪しげなキャラクターが表示されます。

※尚、Internet Explorerでは同様の効果を持つ「InPrivateブラウズ」というものがあり、これはCtrl + Shift + Pで表示可能です。

f:id:thzm:20160626231853p:plain 

 

7. ホームページへの移動 (Alt + Home)

使用頻度:★★★☆☆ (Internet Explorerでも使用可能)

設定しているホームページへ移動するには家のマークをクリックします。

これはAlt + Homeキーにて代用できます。

 

番外編: リンクを新しいタブで開くには?

ショートカットキーとは少々異なりますが、通常インターネットページ内のリンクをクリックするとそのタブのままリンク先のページに切り替わると思います。

しかし、Ctrlキーを押したままリンクをクリックすると新しいタブでリンク先のページを開くことが可能です。

これは結構便利なのでぜひ使ってみてください!